未経験から始めるWebデザイナーの年収をまとめました【リアルな金額】

未経験から始めるWebデザイナーの年収をまとめました【リアルな金額】Webデザイン

未経験でWebデザイナーに転職した場合、お給料や年収は一般的にどのくらいもらえるのか気になるところですよね。

未経験採用の場合は、はじめから高待遇で雇ってもらえるところは中々見つけづらいですが、今回は実際の求人サイトの掲載金額を元に、未経験のWebデザイナーがはじめにもらえる給料や年収はいくら位なのか紹介していきます。

  • Webスクールを卒業して就職しようとしているのですが、未経験でのWebデザイナーの年収はどのくらいもらえるの?
  • これからWebデザイナーになるために勉強しようとしているのですが、Webデザイナーの年収や給料事情が気になる。

こんな疑問や要望に対して解説します。

 記事をかいている人

・Web業界歴8年(デザイン・コーディング・プログラミング・ディレクション・マーケティング等)
・現役Webマスターとして企業勤務

 この記事を読んで得られる事

・未経験からWebデザイナーになった時にもらえる年収の相場が分かる。

未経験から始めるWebデザイナーの年収

結論から言うと、未経験のWebデザイナーの場合は大体平均して年収280万〜350万円くらいが相場です。

300万代後半の金額がもらえるたらかなり優良企業ですね。

ちなみに僕が未経験でWebデザイナーとして勤務した1年目の年収は250万円でした。
時給換算すると笑えないレベル・・!!(でも色々学べたので後悔は無いです。)

どうしても「未経験」なので即戦力として企業側は見てくれません。
なので企業が側が提示できる金額も下がってはしまいますが、初めの1年は勉強もできてお金ももらえるといった点ではある意味で高待遇ですよね。

好きな仕事でお金がもらえて経験も積み上げる事ができるので前向きに頑張りましょう!

正社員のWebデザイナーとして働く場合の年収

では、具体的にどのくらいの金額で求人募集が出ているのかみてみましょう。
今回は僕も転職活動をするときに登録したリクルートを見てみます。

登録しなくても求人案件は見れますが、見れる数がとても少ないので注意です。

リクルートは無料登録で就職・転職サポートしてくれるので、まずは無料登録して非公開求人までエージェントに紹介してもらったほうがたくさんの求人案件を見ることができて良いです。

今回は「Webデザイナー職」×「未経験」で検索をかけて見ました。

正社員のWebデザイナーとして働く場合の年収

▼東京エリアでの求人

東京エリアでの求人

UIデザイナーで年収 294万円~385万円での求人です。

仕事内容はWebサイト等の構築・運用、スマートフォンアプリケーションの企画・デザイン・制作等とありますが、必要な経験欄には「UIデザインに興味がある方」とあります。

このような求人であればやる気やポテンシャルを見てもらえる事で採用が決まるパターンがあります。

未経験で年収350万以上もらえるのであれば上出来すぎますね。

派遣社員Webデザイナーの年収

派遣で働いたとしても、未経験の場合は大体300万〜350万円貰えれば良いほうです。
ただし、未経験枠でいくと、リンクの書き換えやテキスト変更のみ等、自分が望んでいたデザイン以外の仕事を多く任されることも珍しくありませんので注意したいところです。

派遣社員Webデザイナーの年収

この案件はかなり良心的な案件だと思います。
バナー作成やアイコン作成もできるので初めから正社員でなくても良いという方はこのような案件への応募からチャレンジしてもOKですね。

※派遣は3年で仕事が変わるのと待遇も正社員とは変わるので、個人的には正社員雇用が一番おすすめです。

Webデザイナーとして年収をアップをする為には

初めの1年めの年収は大体300万円前半くらいが多いですが、スキルアップが見込めれば大きく年収を上げることだって可能なのでWebデザイナーの良いところです。

もちろんフリーランスで活躍することも全然ありです。

では年収を上げるためにどのようなことをすれば良いのか?というところですが、
その答えはWebデザイン以外のスキルも身につけることが年収アップの近道です。

アフターエフェクトを使用した動画素材編集やエクセル等のスキル、マーケティングスキルも勉強して身につけると、「マルチスキル」をもったWebデザイナーとして市場価値が高まります。

市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)! で自分の市場価値診断をしてみてもわかりますが、身につけているスキルが多いほど年収に影響して求人数も増えます。

マルチにスキルを身につける方法としては、自宅でオンライン学習ができる世界最大級のオンライン学習サイトUdemy がおすすめ。
帰宅後や休日に1時間からでも動画を見ながら学べるので楽ちんです。

尖ったWebデザインスキルを持って年収をアップするのも一つの方法ですが、ライバルの少ない所で戦う事ができるのと、需要が広がるマルチスキルを手にしたほうが年収アップする可能性は高くなります。
なので、デザイン以外にもWebに関するスキルは徐々に身につけて置くのが良いですね。

ということで、今回は未経験Webデザイナーの年収についてまとめました。
まずはリクルート等を見てみて、どのような業界の案件があるのか調べてみると良いと思います。

楽しく快適に働ける勤務先を見つける事は、探し続ければ必ずどこかにあります。
ぜひ最高のクリエイターライフを。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました