職場のコミュニケーション力を向するにはランチに行こう【人間関係】

職場でのコミュニケーションを向上させるにはランチに行こう【Webディレクターが語る】仕事について

今回は仕事上でのコミュニケーションがうまく行っていない、人見知りでなかなかうまく人間関係を構築できない、孤立しがちなどの職場でのコミュニケーションに悩みや不安がある人に向けて、ちょっぴりコミュニケーションが向上する方法を紹介したいと思います。

この記事を読んで実際に行動してみた時に、少しでも職場でのコミュニケーションが円滑になって仕事がうまく進むようになったり、人間関係が楽になってもらえたらとうれしいです。

僕はWebディレクターという仕事をしているので、主にコミュニケーションが必要になってくる人はWebデザイナーやコーダー、SEO担当や分析担当、システムエンジニア等、多岐にわたります。

ただ、この多くの人達と一緒になって、円滑に仕事を進める為にはコミュニケーションがうまくとれないといけません。

ディレクターは調整が主な仕事になってくるので尚更このコミュニケーションが大切になってくるのですが、他の職種の方々にも当てはまると思います。

そこで僕がコミュニケーションをより良くするために効果的だったことを事例にしますね。 

仕事では職場で関わる人との円滑なコミュニケーションが重要

なぜ円滑なコミュニケーションが必要なのか

それは自分の仕事をやりやすくする為です。

この人との仕事はやりづらいな・・。とかこの人と仕事をすると進みが早くて楽しい!等様々な感情が生まれる事があると思います。たまにすごくドライな付き合い方をする人もいますが。

ただ一番の理由は自分自身がストレスなく、楽しく仕事ができて、なおかつ成果を出して行ける環境にする為に、職場の人たちとの円滑なコミュニケーションが必要になってくるのです。

コミュニケーションが上手な人の特徴

コミュニケーションが上手な人の特徴としては、相手の立場になって話ができる事です。

そして自分が一方的に話すのではなくて、相手の話を引き出すのがとても上手です。

そして引き出した話題に対してとても共感する、もしくは興味をもつということがしっかりできています。

一つの話題から関連した話に広げていくのも上手ですね。

これができのは相手への思いやりの気持ちや相手の身になって話ができるからです。

コミュニケーションが円滑になった時のメリット

コミュニケーションが上手に取れるようになると驚くほど仕事がスムーズに進むようになります。

お願いしにくかった仕事も引き受けてもらえたり、自分が困っている時は助けてくれる事もあります。

自分が思っていることも相手にちゃんと伝わるようになるので、双方の仕事の効率があがります。

何より仕事のストレスが極端に軽減します。

職場でのコミュニケーションをより良くする為にランチに誘ってみよう

どうやって誘うのか

隣のデスクや同じチームの人だったらサラッと声をかけてみましょう。

違う部署の人でも、例えばエレベーターを待っている間に声をかけてみるとか、中の良い同僚に誘って貰うのも良し、

喫煙所で上司や先輩にあったらそのまま一緒にランチに行くのも効果的です。

結構ランチを食べる前に一服する人って多いです笑

ランチ中のコミュニケーションで意識すること

ランチの最中は仕事以外の話も聞き出せるように意識しましょう。

あまりパーソナルな部分に踏み込みすぎる事のないように、休日の過ごし方や趣味について聞いてみたりするのも良いです。飼っているペットの話をしてみるのもいいですね。

要は相手に興味を持つ姿勢が大切です。

人は自分に興味を持ってくれていると感じると好意を抱いてくれるものです。

自分自身に経験はないでしょうか?自分の話ばかりするのではなく、いろんな話を聞き出してくれる人のはなぜか悪い気はしないですよね。

もちろんプライベートのはなしを聞く以外にも仕事の相談を聞いてみたりしても良いと思います。

仲良くなったら飲みに行ってみよう

適度に関係を縮められたら思い切って飲みに誘ってみましょう。

お酒の力は時にすごく効果的です。相手との壁を少しずつ小さくして、

仲良くなって深掘りした話をしてみたり、同じ趣味趣向であれば共通の話題もできて楽しくなってきます。

一人でも会社の中に仲のいい人がいるだけでストレスが極端に減ります。

より、相手とのコミュニケーションを深めたければ飲みニケーションは必須です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

仕事で良い成果を出すのはチームワークが重要です。

周りからの信頼を得て気持ちよく仕事を進めるには日々のコミュニケーションが重要になってきます。

そこでおすすめするのが「ランチでコミュニケーションを深める」事です。

まずは一回試してみてください!

回数を繰り返すことでどんどん仕事はやりやすくなっていくはずです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました