リモートワークでやる気がでない時の対処法【誘惑に負けない為には】 

リモートワークでやる気がでない時の対処法【誘惑に負けない為には】 仕事について

今のご時世、リモートワークで仕事をする人が多くなりました。

特に東京で勤務している人はリモートワーク化が急激に加速したのではないでしょうか?

リモートワークは通勤時間が短縮できる分、時間的拘束が減って仕事がしやすくて良いのですが、裏を返すと常に自宅に居ることでやる気がでないこともしばしば。

リモートワークはメリハリがつけづらいのと、自宅ということで様々な誘惑が多くあるのです。

今回はリモートワークでやる気がでない時の対象法について紹介したいと思います。

 記事をかいている人

・企業のWeb担当者として勤務。原則リモートワーク勤務に働き方が変わってから半年経過。(独身)

 この記事を読んで得られる事

・リモートワーク時に起きるやる気がでないときの対処法が分かる。

リモートワークでやる気がでない時には対処法がある

リモートワーク時にやる気がでなくなる事は、なにわともあれ仕方の無いことです。

会社に通勤していると電車の中で徐々に仕事モードに思考を切り替える事ができてメリハリがあるので、やる気スイッチを入れやすいのですが、リモートワークだと起床してから一度も家から出ないで仕事を始める事が可能です。

これがだんだんメリハリがなくなってきて、ズルズル仕事をしてしまう事があるんですよね。

そんな経験を僕自身も約半年リモートワークをこなしてきて、少しづつですが対処法を見つけました。
今回はその中でかなり効果的であった、3つの事例を紹介します。

① テレビは就業開始したら一切つけない
② 1日のやるべきことをタスク管理ツールや会社の予定表に記載する
③ リモートワーク時のデスク環境を整える

この3つの事を習慣化したらかなりリモートワークが捗るようになりました。

それでは深堀りして紹介します。

テレビは就業開始したら一切つけない

まずは基本的にテレビの電源は入れないこと。
これはかなり効果的でした。

もちろん起床してから朝食をとったり顔を洗ったりする時間でニュースや情報番組を見る分には全然OKだと思います。

僕も毎朝スッキリを見ながら朝の準備をしています。

ただし、パソコンを開いて勤怠打刻をしてからはテレビは完全にシャットダウン。

テレビが点いているだけでかなりの集中力が妨げられます。

ただでさえ仕事中に誰かが喋っている言葉が聞こえてくるだけで地味に集中力が途切れがちになるのに、テレビなんかもっての他です。

リモートワークではなくて、オフィス出勤していても、テレビ業界の人でない限りテレビを付けたり見ながら仕事をする人はほとんどいないかと思います。

テレビが点いていると興味関心がテレビにいってしまうこともあるし、ゲームという誘惑があったりもするので、僕はテレビを完全シャットダウンすることで業務効率が改善しました。

(ランチのときもテレビはOFFにしています)

1日のやるべきことをタスク管理ツールや会社の予定表に記載する

次にやるべきことは、1日のスケジュールやタスクを洗い出して整理する事が効果的です。

その日に着手する仕事、完了させるべき仕事が明確になっていないとダラダラ仕事をしてしまいます。

特に周りの目が気にならないリモートワークならなおさらです。

そこでダラケないための対処法としては、自分の仕事を可視化することです。

日報ツールでもメーラーの予定表でもグールカレンダーでも良いので1日の詳細スケジュールを明確に記載して予実管理をすると、タスクを完了させる為に脳が活性化されます。

尚且上司に予定と実績をしっかり報告するようになると、責任感も芽生え積極的に仕事に取り組めます。
やる気がなくならない為の防止策ですね。

あと、自分の仕事を第3者や上司に共有することで、リモートであってもどんな仕事をしているのか把握出来るようになるので評価されやすくなります。

サボっていないという証明にもなりますね。

今でも僕はこれを実践しています。

リモートワーク時のデスク環境を整える

僕はリモートワークになってから仕事をする環境をめちゃくちゃ整理しました。

デスクワークという事もあって、常に座ってパソコンと向き合って仕事をする事になるので、できるだけ座りやすい椅子や幅広い面積のデスクをこの期に楽天市場で購入しました。

自分のお気に入りのデスク環境が出来上がると、デスクに向かうのが苦にはならず、楽しみながら仕事ができるようになりました。

これはかなりおすすめできます。

ここで少し僕がおすすめするリモートワークが捗るデスク周りの商品を紹介します。

デスク&椅子
PCモニター

僕は会社支給のノートパソコンに別売りで購入したモニターを接続して2画面で仕事をしています。

片面にはチャットや資料。片面にはメールやプログラミング画面やデザインの画面といった感じで使い分けています。(IT系の仕事の為)

これはマジでオススメですよ。やらなきゃ損!

モニターアーム

モニターとセットであると便利なのがモニターアームです。

これは最近新調したのですがかなり便利!モニターの台座に比べると可動域があるので、自分の見たい目線にモニターを持ってきて仕事ができてかなり快適になりました。

PCスタンド

僕はノートパソコンの台座として購入しました。

パソコンの角度や高さを調節できるのでタイピングがしやすくなって効率化できています。

Boyataがおすすめです。

高速Wifi

自宅でパソコン業務はネットワークがかなり重要です。

遅いWifiや回線を使っているとかなりのストレスを感じるので、なるべく早い回線を使うことをおすすめします。

ビデオ会議でフリーズすることも無くなります。

▼ポケットWifi(持ち運び派)

▼光回線(自宅派)

 

このあたりはリモートワークでのやる気をしっかり維持できるようになった商品達です。
控え目に言ってかなり快適です。

家具系とかは楽天で購入するとポイントも溜まってかなりお得ですよ。

これらの小さな工夫をするだけでリモートワークでのやる気損失を回避できます。
自宅でも気持ちよく仕事が出来るようになると、リモートワーク最高状態になります。

なにか一つでも参考になる内容があったら嬉しいです。
今回はここまで!それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました