自分の将来に迷う。そしたら一人旅に出るのがおすすめ【人生が変わる】

自分の将来に迷ったときは一人旅に出るのがおすすめ【一人旅で人生が変わった】旅について

自分の将来に迷いがある、不安がある、やりたいことがわからない、就職したいが自分がどの業界に行ってどんな仕事がしたいかもわからない。などの自分の将来に迷っている人に向けてアドバイスを書きたいと思います。

そしてこの記事を読んで少しでも自分のやりたい事を見つけてもらえたら嬉しいです。

僕自身、学生時代から漠然と自分の好きなことばっかりして来て(遊んできて)いざ仕事をするとなると何がしたいのかわからなくなっていました。とはいえ自分にできる事ってなんだろう。スキルもないし。。と真剣に悩んでいたのですが時間は待ってくれません。

立ち止まっていても歳はとっていくし、なにか行動しなければと焦っていました。
ただ一つ気持ちの中にあったのは、とにかくなんでも良いからビッグな男になりたい!という情熱だけはもっていました。
矢沢永吉の成り上がりを読んでみたり、高橋歩の毎日が冒険を読んでみたりして自分の人生をつまらないものにはしたくないという気持ちだけは一端にありました。
そこで考えたのは一人旅。

単純に初海外で冒険してみたいという気持ちだけだったのですが、自分の力で冒険してみようという気持ち一つでアメリカのロサンゼルスに2周間一人旅にでてみました。

結果、僕はアメリカ一人旅を通じてデザインという仕事に強く興味をもち、今ではWebデザイナーを経てWebディレクター職で仕事をすることができています。

ビッグな男になるにはまだまだ遠い道のりですが、自分のやりたい仕事で好きな仕事に出会えたことは確かです。

この経験を踏まえて、一人旅をおすすめしますね。

自分のしたい事がわからなくなったら一人旅に出てみよう

自分のしたい事がわからなくなったら一人旅に出てみよう

できれば海外への一人旅に出るのが良い

国内の一人旅も良いですが、できれば海外への一人旅をおすすめします。

僕も国内の一人旅は何度かしましたが、日本語が通じるし、何かと便利で自分の感性を最大限高めるには少し物足りない感じがします。

しかし、海外への一人旅になると色々事情が変わってきます。

パスポートの手配や、宿の手配もしなければなりません。

ましてや言葉が通じないし文化も違う。
これほど刺激的で感性が研ぎ澄まされる経験は人生で数える程度しかできないと思います。
年齢が若い人ほど感受性も高いと思うし、自分の力で海外生活を渡り切るのも今後の人生に大きく影響してくるので、海外の一人旅をおすすめします。
僕自身、英語が全くしゃべれないままアメリカの地を踏みましたが、なんとか生活できていました笑
いまでも初めて降り立ったLAXの匂い、空気感を鮮明に思い出せます。

まずは色々な場所に訪れてみる

せっかく旅にでたのなら、行った事のない色々な場所に訪れてみましょう。
遺跡や国立公園、自然に触れてみたり文化に触れる、ファミレスやカジノでも良い。

とにかく色々なところに行って日本にはない文化に触れてみましょう。

そうすることで自分の中にあった当たり前常識がどんどんぶっ壊されていきます。
日本ではすごく丁寧に接してくれるサービス業でも海外い言ったら全然違うこともあります。

そして色々な気づきが生まれ、新しい感性が生まれて来ると思います。

ポイントは起こることすべてをネガティブに捉えないこと!

感性を研ぎ澄ませていろいろな物、人に触れる

どんどん人にも話しかけていきましょう!

恥ずかしがることはありません。日常からかけ離れた一人旅の時間ではなんでもチャレンジ!

言葉が通じなくったって気持ちでなんとかなる場面もあります。
とにかく心を開いてたくさんの人と触れ合ってみましょう。

そうすることで相手の職業やマインド、価値観に触れる事ができます。

そのたくさんの価値観を自分の中に吸収することで自分自身の考え方の幅を大きく広げる事ができます。

例えばマクドナルドやスターバックスの店員さんと話して見るだけでも良いです。

オープンマインドな人や人見知りな人、ちょっと怖そうな人など、たくさんの人と出会いましょう!

一人旅をしたら何かにチャレンジしてみよう

一人旅をしたら何かにチャレンジしてみよう

自分ルールを作ってみる

一人旅にでたら自分ルールをつくってみると良いです。

例えば日本語は話さないようにする。とか一日に5人の外国人と交流してみるとか。

せっかく貴重な時間とお金を使って自分のやりたいことを見つけるきっかけを探しているのだから、

一日を惰性で過ごすことのないように、ルールを作ってみるのが効果的です。

期間が短い場合はしっかり事前にスケジュールややりたい事を組んでおくのもいいですし、行き当たりばったりの直感的行動でもいいです。
ただ一つ、旅の期間中はこれだけは守ろうというのを決めておきましょう。

感動した事にフォーカスしてみる

一人旅の期間中に特に感動した事はしっかり覚えておきましょう。
実はその経験が自分にとっての将来の仕事につながる可能性がとても高いからです。

芸術に感動した、人の優しさに感動した、なんでも良いです。

ちょっとした感動が強く記憶に残っていて、結果的に世界をまたぐバイヤーになったり、世界で活動するDJになったり、ITで仕事をするようになったりと、仕事につながるんです。

僕は現地で出会ったプロダクトデザイナーのPhotoshopやIllustratorでCreativeを生み出す工程に感動してデザイナーを目指すようになりました。

日記・ブログを書いてみる

旅をしている間は日記やブログでログを残しましょう。
その場面場面で感じたことを写真と文章で残しておくと後々、より鮮明に思い出すことができます。

また、周りの人に発信する事で影響力を養う事もできますね。

僕も旅をしている時は次々に起こる非日常な出来事に感動してアメブロに日記形式でログを残すようにしていました。
今となって見返してみると鮮明にその時の様子を思い出すことができます。
ブログにすると後々資産として残すこともできますよ!

まとめ

自分の将来に迷ったときは一人旅に出るのがおすすめ【一人旅で人生が変わった】

繰り返しになりますが、自分のやりたいことがわからない、将来に迷っているのなら一人旅がおすすめです。

※できれば海外が良いです。

様々な文化と海外の生活に直接肌で触れてみてると、自分の生きがいややりがい、好きなことに気づけるチャンスが大きく広がります。

好奇心というアンテナをビンビンに張って過ごしてみると一生の仕事に出会える可能性もあるので、

ぜひおすすめします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました