仕事のモチベーションを飛躍的に上げる方法【仕事のやる気が出ない】

仕事のモチベーションを上げる方法【仕事で成果を出したい】Thoughts
仕事のモチベーションをどうやったら上げる事が出来るのか、そして常にモチベーションが高い状態で仕事が出来るようになるのかについて考えて見たいと思います。
仕事が辛い、仕事がつまらない、仕事で成果が出ない、捗らない。
そんな悩みをもつ人の参考になればと思っています。
偉そうな事を書いていますが、僕自身も好きで始めた仕事のつもりが日に日につまらなくなって行った時期がありました。
客先に受注し、常にクライアントから成果が求められる状況にいましたが、圧倒的にスキルが足らず、迷惑ばかりかけていました。冷たい視線を浴びた事もありましたし、本当に仕事が辛い時期が1年くらい続きました。
それでもやっぱり自分がやりたくて入った業界での仕事だし、何よりも成果の出せない自分が悔しくてしょうがなかったです。
ただそこから努力してモチベーションを高め、仕事では工夫をこなし、2年後にはクライアントから引き抜きの話が出たり、希望する転職が叶ったり、良い事づくめになりました。
そんな体験を元にモチベーションを上げる方法をお伝えします。

仕事でのモチベーションを上げるには?

仕事でのモチベーションを上げるには?

結論から言うと、仕事の楽しい部分を見つけ、その楽しさをもっと最大限噛みしめる為に成果を出し続ける事です。
簡単に言うと、仕事の楽しい部分を見つける→楽しい部分で頑張る→小さな成功→うれしい→もっと頑張る→小さな成功→・・・というサイクルが回るようになればかなり良い状態になります。
一度成功体験を積むと、周りからの評価も変わり新たな仕事を任せてもらえたり、自分から仕事を取りに行きやすくなります。
成功事例を武器にしてどんどん仕事が楽しいと思えるようになり、もっと頑張ろう、成果を出したい!というマインドに変わっていきます。

まずは仕事の楽しい部分を見つける

まずは自分が一番得意な部分や強みを活かせる業務を見つける事から始めます。
そして見つけ出した楽しめる仕事を一日に数分でもいいので集中して取り組むことです。
自分で楽しいと思えることであればいくらでも集中することが可能ですし、アイディアがどんどんでてきます。
もっとこうしたら良くなるのではないか?という発想が出てきやすいです。
例えばWebデザイナーであれば、自分が担当して運用しているサイトのデザインを隈なくチェックしてみる。
バナー内の要素やデザインに対して「もっとこうしたらいいのに。」を見つけ出し課題出しをしてみる。
課題がでたら自分でデザインして提案してみるなど、デザインが好きであればこそできる自発的な仕事の生み出し方です。

小さな成功体験を積む

楽しいと思える分野の仕事が見つかったら今度は施策として実際に案件化しましょう。
タスクにする事です。そして成果を確認しましょう。
なぜそれをするのかというと、やっぱり仕事は評価されてなんぼです。
案件化することで、成果を報告しやすくなります。行った結果、良くも悪くも自分の仕事として残ります。
そこで少しでも良いので自分にとって成功体験を残す事が重要です。
施策立案からの施策実施も言ってしまえば小さな成功です。
自分のアイディアが通った、認められたという事になりますから。
たとえばWebサイトを運営している場合、バナーのクリエイティブに課題があるとわかったなら、改善案を出し、現状のクリエイティブをと比較するためにABテストをしてみます。
結果、自分の出した改善案が効果的であった場合、自分にとっては成功体験です。

成果が出たら継続する

成果がでたら継続して見ましょう。
小さな成功であっても継続することで大きな自信にかわります。
そして周りからの信頼や評価もどんどん大きくなっていくものです。
一回きりの成功で満足してしまってはいつしかまたモチベーションが下がり仕事がつまらない自分に戻ってきてしまう時がきます。「慣れてしまう」というのは怖いものです。
一度、小さな成功を経験したのであれば、その結果をもとに応用を利かして他の業務にも当てはめて見ましょう。
共通できるところはテンプレ化するなど、一つの点となった成功体験が横展開されていく可能性もあります。

モチベーション改善の為には日々の習慣も改善すべき

モチベーション改善の為には日々の習慣も改善すべき

モチベーションを継続するには日々の習慣も見直しましょう。
不摂生な生活をしていては、気持ちも滅入っていきます。
健全な気持ちで仕事に取り組むのは健全な体があってこそです。

通勤時間をどう過ごすか

通勤時間であっても無駄な時間は過ごさないようにしたいです。
漫画やゲームで時間を潰すのは家でもできます。仕事に気持ちを切り替えられる貴重な時間が通勤時間になります。
例えば朝の通勤時間はニュースサイトを見て時事ネタを収集するなど、自分のビジネスにつながることを行いましょう。帰りの電車では一日の振り返りをして反省点や自分の良かったところを見直しても良いです。
この日々の習慣が自分自信を変えてくれます。
実際に僕も毎朝の通勤は春秋を読んで要約力をトレーニングしたり、時事ネタを見て仕事の提案に活きないかを考えたりする時間に使っていました。あとはスキルアップに繋がる記事を見たりしていましたね。
すべて仕事での成功体験に繋げたいが為の習慣でした。

質のよい睡眠を取れているか

これは余談ですが、睡眠ってかなり大事です。モチベーション管理にも大きく影響してきます。

夜更かししたりなかなか寝ていないと日中に眠気が襲ってくることになりますし、集中力も持続しなくなります。

しっかり5時間は睡眠を取るようにして、最高のパフォーマンスを出せる状態にしておきましょう。

おすすめの枕も紹介しておきますね。体圧分散型の多機能枕です。

スキルアップの為に勉強を惜しまない

仕事の楽しさを知り、常に高いモチベーションで仕事の成果を出して行くには、日々の勉強は必須です。
「人生は下りのエスカレーター」という言葉を聞いたことがあるでしょうか??
常に向上心を持って駆け上がっていく姿勢を持たないとどんどん下りのエスカレーターのように自分自信が堕落して活きます。
ただ成功体験を積むと頑張るエネルギーが増えるので勉強自体苦ではなくなってきます。
モチベーションが上がることはとても良いことなのですが、怠慢にならないように気をつけましょう。
ぼくの場合はサイト運営のABテストで成功体験を多く積むことができたので、UIUXの勉強やデザインのクオリティアップの勉強、コーディングやプログラミングも積極的に勉強するようになりました。もちろん世間一般のビジネスにも目を向けて。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

仕事がつまらない、楽しくないと思っているのであればまずは仕事の中で自分が楽しいと思えることを探しみてください。そして成功体験を積むまで何度でもトライしてみましょう。

一回でも成功体験を積むとモチベーションは劇的に向上しますし、自分自身のスキルアップにもつながってきます。

まずは楽しんでみること!それが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました