仕事で出世したいなら全体を見る力「俯瞰力」を身につければ良い。

仕事で出世したいなら全体を見る力「俯瞰力」を身につければ良い。仕事について

仕事で出世したい!その気持は常に忘れずにいたいものです。

サラリーマンとして組織の中で働いているとどうしても役職や地位の問題ってでてきますよね。

自分のこの先のライフプランを考えた時に、出世して高い役職についている事は人生に置いてプラスとなります。

出世といっても様々な役職がありますから、高いスキルを活かして「スペシャリスト」をめぜしても良いし、高い管理能力をもって「マネジメント」の分野で出世するのも良し。

いずれにしても自分の得意とする分野で出世して自分のキャリアをより良いものにしていきましょう。

自分のキャリア形成を考えた時に必ず強みになるスキルは「俯瞰する能力」です。

今回はこの俯瞰する力の大切さについて書きたいと思います。

出世してどうなりたい、何をしたいのかを考える

まずそもそもの話になりますが、自分が出世してどうなりたいのかを考えましょう。

何のために出世したいのか。

出世したら何を叶えたいのか。

目標が無いといずれ疲れた時に踏ん張る力がなくなってしまいます。

必ず目標や目的をもってキャリアを考えるようにしたほうが良いです。

例えば年収を上げたいからその為に出世をする。という目的でも良いです。

そしたら年収を上げたら次にその上がった年収で何をしたいのか、何を叶えたいのかを具体的に考えられるようにしたほうが願望は叶いやすいし頑張る力に変わります。

もちろんお金目当てではなくて、出世しないとできない仕事もでてきます。

マネジメントして部下を育てていきたいとい目標があるのなら、まずは自分がマネージャーに昇進できるように努力を行う必要があります。

結果、マネージャーになったら年収もアップするでしょう。

出世したらできることが増えますし決済権ももてるようになります。

会社の経営に深く関われるようにもなりますし、自分の中でなにか目的を持って仕事に励む事をおすすめします。

全体を俯瞰して見れないと高い地位は望めない

全体を俯瞰して見れないと高い地位は望めない

全体を俯瞰する能力が無いと出世は厳しいかと思っています。

これはいろんな上位レイヤーの役職の方を見ていて思うことですが、木を見て森を見ずの状態だと視野がとても狭い状態で仕事をすることになります。

そして自分の感情に流されやすい状態で仕事をしてしまうことがありますので気をつけましょう。

全体を俯瞰して見えていないと仕事の進め方も場当たり的になったり、点でしかタスクを追えなくなってしまいます。

仕事は一連の流れがあり、スタートからゴールまでのプロセスをいかに効率的にスピード感を持って進めることができるかが肝になります。

そしてそれを意識して仕事ができる人は評価されやすいです。

目の前のタスクばかりに目を向けるのではなく、全体を大きく捉えて何の為に今この仕事を行うべきなのかを考えるクセ付けができるようになると良いです。

俯瞰する力が身につくと仕事がしやすくなる

俯瞰する力が身につくと非常に仕事がやりやすくなります。

俯瞰する、すなわち仕事の全体像を捉えつつ、自分自身を客観的に見れるようになるからです。

何のために今自分はこの仕事を進めるべきなのか、全体を見た時に先に手をつけて置くべきタスクは何か?を考えることができるようになります。

これができると仕事の段取りやリスクヘッジが自ずとできるようになるので危機回避にもなってくるんですね。

自分を客観的に俯瞰して見れるようになれば、嫌なしごとや苦手な作業だからと言って仕事を避けることはなくなります。

ポイントはもうひとりの自分が自分自身を客観的に見ている状態をイメージしましょう。

もう一つ、わかりやすい例えはサッカー観戦です。

サッカーは感染している側だとピッチ全体を上から俯瞰して見れるのでどの位置にどの選手が居て、そんな動きをしようとしているかわかります。

プレーをしている選手は自分の目線の中で選手の位置を把握しながらプレーするのですが、一流の選手になるとピッチを上からみているようなイメージでサッカーができるそうです。

誰がどの位置にいるかを俯瞰的に把握できるので空いたスペースに上手くパスを出したり攻撃の起点を作ったりできるのですね。

ピッチ全体を上から見るイメージで自分の仕事や自分の周りの人達を見れるようにしましょう。

全体を俯瞰できてこそ上位レイヤーに登ることができる

全体を俯瞰できてこそ上位レイヤーに登ることができる

全体を俯瞰できるようになれば出世するスピードは爆速化するはずです。

周りの人達との付き合い方も、客観的な判断で接することができますし、理性を持ってコミュニケーションをとれる様になります。

場面によって人との接し方がわかるようになってきますし、気遣いの心も生まれてきます。

相手の立場に立って、気持ちよくコミュニケーションをとれるように心がける余裕もでてきますので、積み重ねれば評価は変わってきますよ。

そしてもう一つ大切なことがあります。

それは、決して頭の良い人が出世するわけではないということです。

全体を俯瞰して周りとの調和を取りつつバランスよく周囲をコントロールし、仕事を進められるひとが出世していきます。

このバランス能力が優れた人が組織では根強く生き残っていくものです。

俯瞰力を養うならグロービスの動画学習ツールがおすすめ

いかがでしたでしょうか。

最後に、今回紹介した俯瞰力などのビジネススキルを習得するのにとっておきのツールがあります。

それは時間がないけど、手軽に学びたい【グロービス学び放題】がおすすめです。

あの有名なグロービスが出がけるオンライン学習ツールで、セミナーは金額が高いけどアプリやオンラインなら安く済むし、時間が無くても学習できます。

まずは10日間の無料トライアルを試してみるのをおすすめします。

俯瞰力を養うならグロービスの動画学習ツールがおすすめ

グロービスのビジネススキル動画が見放題

 本を読んでもかんらい勉強になりますのでおすすめの本を紹介します。

通勤時間や休日のちょっとした時間で読んでみてください。

かなり為になると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました