【必見】テレワークを実際に行ってみて体感したメリットを紹介します

テレワークのメリット仕事について

こんにちは。Yukkyです。

普段都内にある某企業のIT部門で勤務している僕なのですが、コロナウイルスの影響でテレワークを開始して丸1ヶ月経過しました。

僕自身こんなに長くテレワーク(在宅勤務)を行うのは初めてだったのですが、あまりにもメリットが大きいと感じていますので、今回はテレワークを行ってみて体感したメリットを紹介したいと思います。

テレワークの最大のメリットは無駄な消耗がなくなること

僕が一番感じているテレワークのメリットは「消耗がなくなる」ということです。

これは今まで朝起きて電車に乗ってオフィスまで通い、残業してまた電車に乗って帰路に着く。

という日々のルーティーンを行っている中では全然気がつかなかったのですが、

テレワークを行うことで下記の消耗がなくなった、もしくは軽減されたと感じています。

  1. 電車での通勤ストレスから開放される
  2. 人との直接の関わりが減るため人間関係の消耗が軽減される
  3. 自分のペース配分で仕事ができる
  4. 人目を気にすることがない
  5. ノイズがない

僕は上記の5つの消耗がなくなる、軽減されたことによってかなり仕事がしやすくなりました。

まず一番効果を実感しているのは「電車通勤のストレス」から開放されたことですね。

普段から電車通勤している為、慣れてしまい気づかなかったのですが電車通勤ってかなりのストレスと消耗を感じることになります。

特に満員電車の中にはいろんな人がいますから、多少なりとも体は気を張っていましたし、ずっと立ちっぱなしで30分くらい電車に乗りそこからまたオフィスまで歩くといった流れだったのが、

いきなりなくなったことで消耗感が一気になくなりました。

次に大きく変わったのは人間関係のストレスを感じなくなったことですね。

毎日オフィスで顔をあわせていると、色々見えないストレスを感じることもあります。

テレワークになると直接人と接しないのでこのストレスも一気に解消されました。

自分のペースで仕事がしやすくなりますし、人から声をかけられることもなく(チャットではありますが・・。それでも直接よりは全然OK)自分の仕事に集中できます。

オフィスにいると周りの雑談とか嫌でも耳に入ってきてしまいますが、そういった「ノイズ」のようなものもなくなりましたし、人目を気にすることもないのでリラックスして仕事を進めることができています。

改めて自分のテレワーク、在宅勤務を振り返ってみると、こういったメリットを切に感じることができています。

他にもたくさん。テレワークのメリット

テレワークを行うことで消耗することがなくなる。ということについて紹介しましたが、

他にもたくさんメリットがありました。

細かい話ですが、朝ゆっくり起きることができます。

これは精神衛生上めちゃくちゃ良いです。

他にも好きなBGMを流して仕事ができますし、普段行けなかったお店にランチにでかけることもできます。

気を抜きたいときは思い切って人目を気にせずだらけることもできます。(必ず復活する前提の息抜き)

そして一番大きなメリットは自分の時間が圧倒的に増えるという事です。

副業している方であれば本業が終わり次第、少し休憩したらすぐに副業を行うことができますし、

趣味や勉強の時間に当てることができます。

なぜなら通勤時間が短縮されるからですね。通勤時間って本当に削れるなら削ったほうが良いです。

結論:テレワークはメリットだらけ

というわけで、実際に1ヶ月弱テレワークを実施してみた結果、多くのメリットを体感できました。

もちろん、業務上のコミュニケーションを疎かにしている訳ではないですが、それでも消耗している感じはかなり軽減されましたし、ストレスも少ないです。

その結果仕事の生産性も上がっているように感じます。

そして、自分の時間が増えた事で僕はいま新たなプログラミング言語を勉強し始めした。

こうしたことができるのもとても嬉しいポイントですね。

テレワークが可能なIT業界で仕事ができるのは本当に良かったと思っています。

ちなみに、テレワーク業務をより快適にするためにアレクサとデュアルモニターはマストだと思います。笑

それでは、以上です。

今回も読んでいただきありがとうございました^^

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました