Webディレクターで年収1000万は可能?特化した能力が無いと厳しい。

Webディレクターで年収1000万は可能?特化した能力が無いと厳しい。Webディレクション

WEBディレクターが年収1000万円稼ぐことができるのか?

この疑問は僕がWeb業界でのキャリアを考えた時にまずはじめに直面した疑問です。

結論から言うと、ディレクションスキルのみで年収1000万稼ごうとしても難しいのが現状です。

世間的にはWEBディレクターの平均年収は452万円といわれているのが現状です。

Webディレクター職で年収1000万円稼ごうと思ったらこの平均年収の倍以上は稼ぐ必要があるので、現実的に考えるとディレクション以外のスキルも付加価値として持っておくのが良いということを説明します。

年収1000万を稼ぎたいなら特化したスキルを身につけるべき

Webディレクターが年収1000万円を稼ぐには、ディレクションスキル以外にも特化したスキルを身につける必要があります。

なぜならディレクションができる人材は世の中にごまんといる為です。

その中で自分を差別化して企業にとって必要となる優秀な人材になるにはスキルを身につける必要があるのです。

たとえばマイナビクリエイターでは下記22項目のスキルを求められると言っています。

01. リーダーシップ

02. マネジメントスキル

03. コミュニケーションスキル

04. スケジュール・予算管理能力

05. 課題抽出スキル

06. アクセス解析の知識・スキル

07. 統計学の知識・分析スキル

08. Webマーケティングの知識・運用スキル

09. 一般的な広告・PRの知識

10. 企画力

11. ドキュメント作成スキル

12. プレゼンテーションスキル

13. インターネットビジネスの知識

14. 情報収集・活用スキル

15. Webデザインの知識・スキル

16. 編集・ライティングスキル

17. フロントエンド言語の知識

18. バックエンド言語の知識

19. デバイスの知識

20. 権利関連の知識

21. 経営関連の知識

22. 英語力・英会話スキル

はっきりいってこのすべてのスキルを持っている人達は中々いないです。

というかほとんどいないのではないのでしょうか。

もはや超人ですね。これだけのスキルセットを兼ね備えているのであればどの会社に言っても高年収高待遇で仕事ができます。

もちろんフリーランスでも十分やっていけるでしょう。もはや起業しても全然やっていけるレベルです。

根本的なビジネススキルが身についているので裸一貫自分ひとりでやっていけるでしょう。

ですがこのWebディレクターに必要なスキルをみて、自分には到底到達できない等と悲観はしないでください。

このすべてのスキルを習得するつもりで日々勉強や努力をしていれば自ずとスキルアップして、仕事のレベルは格段に向上がるはずです。自分の付加価値を向上させる指標として捉えてモチベーションを上げたほうが良いですね。

WEBディレクターが特化したスキルを身につける方法

まずは1つ、これだけは誰にも負けない、譲れないというスキル習得を目指しましょう。
ディレクターであっても、フロントエンドの知識に長けている、デザインスキルがある、プログラミングができる、などの制作に関する知識を持つというのも一つの強みになります。

他にも分析やマーケティングスキルを突出させるなどの自分だけの強みを持つと、ディレクターとしての付加価値が向上します。

そしてWebディレクター出会っても一番身につけておくべきスキルはプロジェうとマネジメントのスキルです。

こればかりは企業であっても独立していても身につけるべきスキルです。

プロジェクトマネジメントができる人はヒューマンマネジメントも難なく出来るようになりますし、物事を前に勧めていく推進力は大きな武器となります。

転職市場でも引く手数多ではないでしょうか。

結局マイナビが提唱しているWebディレクターに必要なスキルも、プロジェクトマネジメントの経験を積むことで自然と身についていくスキルもあります。

このスキルがあるか内科で年収1000万円へ到達する確率はかわってきます。

自分に合ったキャリア形成を考えよう。

将来経営まで携わりたいのか、マネジメントに特化したいのか、スペシャリストとして活躍したのかで自分の描くキャリアパスは変わってきます。

Webディレクターで独立してもエンジニアを副業としながら本職ではWebディレクターなんて言う人もいます。

いずれも年収1000万円は可能な選択肢となります。

要は自分がどんな人間になりどんな立場でどのような仕事をしたいのかで年収1000万円を稼ぐ方法は変わってきます。

ただし、繰り返しになりますがWebディレクター職1本では年収1000万円稼ぐのは厳しい道程です。

経営層に食い込んでいったりマネジメントが出来るようになったり別のスキルも必要になるので、これは日々の勉強の積み重ねと経験により身についてゆくものです。

自分にあったスキル取得とキャリアパスを今一度考えて見てください。

副業をすることで年収1000万円を達成することがシンプルだし現実的。

Web業界にいる以上日々トレンドや技術、ビジネススキルに対してアンテナを張っている人が多いはずです。

そのノウハウや知識を武器に副業をすることで年収1000万円を実現することが現実的かと僕は思っています。

Web業界のノウハウを使って副業をするにしても様々な方法があります。

個別でSEOコンサルをしてみるとか、ブログを書いてWeb業界事情を紹介していき広告で稼ぐ、YouTubeをしてみるなどインターネットを活用して稼ぐ方法はたくさんあります。

数ある副業の中から自分に合ったジャンルを見つけ出しまずはトライしてみてください。

結果を出すには継続が大切ですが、何もアクションを行わなければ年収1000万円に到達する可能性すら低くなってしまいます。

まずは思い切ってやってみましょう!

IT業界、Web業界に身をおいている人であればブログなんて簡単に作成できちゃいますよ!

ライティングスキルの勉強にもなり一石二鳥!まずはアクションすることで年収1000万円も夢ではなくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました