インソースの研修に参加してみた感想。ビジネススキルを伸ばしたい人にオススメ。

Thoughts

皆さんはインソースの公開講座とい研修制度を知っていますか?

主にビジネススキルを高めることを目的とした一日みっちり受講できるセミナーなのです。

今回はこのインソースという会社が運営する公開講座に僕自身が実際に参加してきましたのでその感想と評価を書きたいと思います。

結論から言うとインソースの研修は非常に為になりました。

実はインソースの研修は今までに2回参加したのですが、2つとも仕事のスキルに大きく役立つ研修内容になっています。

多種多様、様々な人が研修に訪れているので異業種交流にもなりますし、ワークショップ形式で研修が進んでいくので自ら発言する場も多々あります。

積極性を養うという意味ではこのワークショップ形式も良いトレーニングになっています。

ちなみに僕はロジカルシンキング研修クリティカルシンキング研修に参加しました。

どちらとも日常生活から仕事まで大きく役立っています。

インソースの研修とは?

そもそもインソースの公開講座・研修って何??という人に向けて完結に説明しますね。

インソースの開催している公開講座とは、1名からでも参加出来る異業種交流型の研修サービスです。

殆どのプログラムが一日完結型の研修で、2,504種類以上の豊富な研修ラインナップがある事が特徴です。

講師の方は元TOYOTA自動車役員の方だったり、行政業界の人たちにもビジネス研修を行っているベテランの人が多いです。

今では会社の人事部が社内研修としてインソースの研修を選んで社員に受けさせるという制度をとっている会社も多いようですね。

管理職から一般社員まで幅広い役職の人たちが研修に訪れています。

株式会社インソース | 人材育成/社員研修・ITによる生産性向上支援
インソースは、全国2万9千組織以上との取引がある、東証一部上場の社会人教育/コンサルティング企業です。お客さまの「組織」と「個」の人事課題を解決するために、新入社員から中堅・管理職までの社員研修/教育管理システム・LMS/DX人材育成/オンライン研修/ストレスチェックなど全力でご支援をしています。

インソース研修

 

インソースの研修をおすすめする理由

インソースの公開講座をおすすめする理由は、まず受講者の評判が良いことです。

Twitterでの口コミはこちら。

僕自身、今まで受講したインソースの研修はどれも当たりでした。

実践的内容だし、グループでディスカッションしながら勧めていくのでコミュニケーションのトレーニングにもなります。

講師の説明も非常にわかりやすく、時事ネタを研修に盛り込んできたり、日本の情勢や様々な業種の人の話にも幅広く対応してくれるので気持ちよく研修が行なえます。

費用以上に為になるので何回でも参加したい研修内容でした。

インソースで受講できるおすすめの講座

インソース研修で受講できる研修の種類は2500種以上ととても豊富なのですが、その中でもおすすめしたいのはロジカルシンキング研修とクリティカルシンキングの研修です。

実際にインソースの人気研修ランキングを見てみても、1位がロジカルシンキング研修で2位がクリティカルシンキング研修になっています。

インソース人気講座

僕も実際にこの2つの講座を受講しましたが、やってよかったというのが率直な感想です。

特にロジカルシンキングにおいてはビジネス思考力の基礎となるので職種関係なく問題解決スキルとして習得しておくべきです。物事を論理的に考え、説明したり書いたりすることが出来るようになります。

物事を順序立てて考える力が養えます。

ロジカルシンキング研修について

「ロジカル(論理的)である」ということは、筋道が通っていて、矛盾がないことを指します。あいまいな表現を避さけ、相手の立場に立ったわかりやすいコミュニケーションをすることはビジネスにおいて非常に重要です。

本研修では、ロジカルシンキングのフレームを学ぶだけでなく、思考法を実際にビジネスの現場で使えるようになっていただきます。また、ワークは具体的かつ身近なテーマで構成されており、研修が進むにつれて無理なくロジカルシンキングを身につけることができます。

上記の内容がロジカルシンキング研修で学べる内容です。

ビジネスマン必修の内容ですね。僕はこの講義を通してさらにロジカルに物事を考える力を高めたいと思い、ロジカルシンキングの良書を購入しました。

クリティカルシンキング研修について

対人コミュニケーション、課題解決、リーダーシップ、 文書作成、タイムマネジメント・・・ビジネスパーソンに様々なスキルが求められる中、昨今この「クリティカルシンキング」が大きく注目されています。クリティカルシンキングを身につけることで、物事を鵜呑みにしない視点や、情報を正しく取捨選択する分析力など、ビジネスパーソン必須スキルのレベルアップにつながります。

本研修では、クリティカルシンキングの基本な考え方と手順を学び、物事をありのまま受け入れるのではなく、現状を「疑う」思考方法を、演習を通じて実践していきます。

演習やワークをふんだんに取り入れていますので、誰でも予習なしで受講することができ、現場で活用できる具体的なノウハウを学ぶことができます。

クリティカル・シンキング研修もビジネススキルを向上させるには必須のスキルセットになります。

仕事というのは問題解決の連続になりますので、常に「なぜ?」という思考を持つことや、本当に今の状態がベストなのか?という考え方をする必要が大切になります。

物事の本質を捉えられるようになりたい方はぜひ受講をおすすめします。

おすすめの本はこちら⇓

あとがき

いかがでしたでしょうか。

今回はインソース公開講座研修について、感想と評価を書いてみました。

実際に為になることばかりで仕事人生の中で必ず役に立つ内容ばかりです。

社員の教育制度をこれから取り入れたいと思っている人事部の人にも、個人のスキルアップのために勉強したいという人にもぜひおすすめしたい研修です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました