一度きりの人生を最高に幸せに生きる方法とは?【たった一度の人生】

一度きりの人生を最高に幸せに生きる方法とは?【たった一度の人生】Thoughts

人生は一度きり。好きに生きようぜ!後悔しない人生を歩もう!

そんな言葉が心に刺さる最近です。

今回は皆に平等に与えられるたった一度の人生を幸せかつ最高に楽しいものにするにはどうしたらいいのか?について書いていきたいと思います。

「人生は一度きり」僕はこの言葉に何度助けられた事か。。

特に僕は20代前半のときにこの言葉を強く意識するようになりました。

僕自身の体験でいうと、20代の頃は特にそうだったのですが、自分の本当にやりたい事ってなんだろう?とか自分に出来ることってなんだろう?って悩むことがすごく多かったし、

ただただ、このままやりたいことが見つけられずに大人になって満員電車に揺られサラリーマン生活を送るのだろうか?なんて考えては「本当にこのままでいいのだろうか?」「たった一度の人生なのに後悔したくはない」「どうせなら最高に幸せで最高の人生を作っていきたい」と考えるようになりました。

今では自分のやりたい仕事もできているし、仕事のやりがいも感じています。そして自分の考えをブログを通して発信できる環境もあるので結構幸せなのかなと思っています。

ただ、まだまだ道の途中で最高に幸せの人生を全うしようと爆走中です。

さて、前置きが長くなりましたが、一度きりの人生を幸せいっぱいに謳歌する為にやっておきたいことを紹介します。

年齢は特に関係ありません。何歳からでも挑戦できます。

人生はたったの一回きり。思い切って旅に出てみよう!

人生はたったの一回きり。思い切って旅に出てみよう!

まず、僕が自分自身の人生、過去を振り返ってみて良かったなと思うことは、思い切って海外ひとり旅に出たことです。

ずっと憧れていた海外の地を踏んでみて、言葉も通じない、全ては自分次第。という環境に身を置いてみたことで、自分のやってみたいことが見つかり、今に行きていると思います。

ちなみに僕はアメリカ映画が大好きでいつか本場に行ってみたいと思って、実際に一人で言ってみたのですが、本当に沢山の経験ができました。

今でも自分の人生に根深く影響していると思います。

みなさんにも憧れの国や、宝くじがあたったらこんな国へ行ってみたい!なんて気持ちがあるのではないでしょうか?

行ってみたい!と思ったらまずは本当に行ける方法を探して実際に行動に移して見たほうが良いです。

後悔するくらいなら、まずはやってみる!という精神が自分自身を活性化させてくれて、若々しくエネルギーに満ちた行動が出来るようになりますよ!

宝くじで一億当たったらどこ行きたい?っていうノリで考えてみるとワクワクして楽しいと思います。

旅を計画するなら旅行会社は安心のHISががおすすめ!!

人生の幸福度は自分次第で変わる。自分軸を持とう。

人生の幸福度は自分次第で変わる。自分軸を持とう。

人生を幸せなものにしたいと思うなら、人の意見に振り回されないことが大切。

周りの人が色々アドバイスや意見をくれた事にはしっかり耳を傾けたほうが良いですが、鵜呑みにしすぎたりせずに最後はしっかりと自分で決める事。

自分の価値観を信じて行動していくことで道は開けていきます。

明らかに悪事だという事に手を出すのは絶対に良くないですが、会社をやめて世界一周の旅に出るとか、自分で起業してみるとか、海外に住んでみるという経験は、必ず無駄にはならないのでやりたいと思ったら自分の心に正直に動くことが良いです。

健康で元気なときこそ何でもやってみる。命尽きる最後の日に後悔することをなるべくなくしたいですよね。

最高の人生だった!と笑っていられるように日々を過ごしたいものです。
下記は死ぬときに後悔する事25にかかれている内容です。

  1. 健康を大切にしなかったこと
  2. たばこをやめなかったこと
  3. 生前の意思を示さなかったこと
  4. 治療の意味を見失ってしまったこと
  5. 自分のやりたいことをやらなかったこと
  6. 夢をかなえられなかったこと
  7. 悪事に手を染めたこと
  8. 感情に振り回された一生を過ごしたこと
  9. 他人に優しくしなかったこと
  10. 自分が一番と信じて疑わなかったこと
  11. 遺産をどうするかを決めなかったこと
  12. 自分の葬儀を考えなかったこと
  13. 故郷に帰らなかったこと
  14. 美味しいものを食べておかなかったこと
  15. 仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと
  16. 行きたい場所に旅行しなかったこと
  17. 会いたい人に会っておかなかったこと
  18. 記憶に残る恋愛をしなかったこと
  19. 結婚をしなかったこと
  20. 子供を育てなかったこと
  21. 子供を結婚させなかったこと
  22. 自分の生きた証を残さなかったこと
  23. 生と死の問題を乗り越えられなかったこと
  24. 神仏の教えを知らなかったこと
  25. 愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと

一回きりの人生。やりたくない仕事を続ける意味は無い。

一回きりの人生。やりたくない仕事を続ける意味は無い。

人生は一回きりなので、やりたくない事をやっている暇はありません。

特に若い時でエネルギッシュな世代である人ほど、このことは強く言えると思っています。

我慢しながらやりたく無い仕事や勉強を続けるよりも、自分が心からワクワクできる事や、やらなきゃ後悔する!と思うことに対して全力投球することが大切です。

年齢を重ねるにつれて、良くも悪くも色々な事に慣れていき、直感で行動するということが難しくなってくるので、思い立ったら即行動する力が人生を最高なものにする最大のコツとなります。

いつだって夢は逃げない、逃げるのはいつも自分という事を忘れずに、やりたいことや夢、目標に向かって突っ走りましょう!!

人生を幸せに過ごすには積極的に行動することが一番。

人生を幸せに過ごすには積極的に行動することが一番。

まとめになりますが、自分の人生を最高に幸せに過ごしたいなら積極的に自ら行動していくことが一番肝となります!

恋愛でも仕事でも遊びでもまずは自らやってみたい!と思う事に果敢にチャレンジしていきましょう!

僕はあ割の人を巻き込んでチャレンジする事もあれば自ら一人で旅に出たり異業種交流会に参加したり、行動し続けるようにしていました。

ときにはめんどくさくなったりはじめから何事も上手くいくことなんてあまりないですが、それでも諦めずに自分の叶えたい夢や目標の為に向かって走りつづけました。

そしたら自ずと結果はでるようになっていったので、今、悩んだり立ち止まっているような人がいれば、自分の直感を信じて一生懸命に行動してみる事をおすすめします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました