未経験でIT業界への転職は可能?やる気次第で転職出来ます。【事実】

未経験でIT業界への転職は可能?やる気次第で転職出来ます。【事実】転職

IT業界でやってみたい事がある、プログラミングやWEBデザインをしてみたい、だけど今働いている職場はITと全く関係のない職場だ。。

そんな人に向けて、今回は未経験でもIT業界へ転職する方法をご紹介します。

僕はIT業界に7年努めていますが、IT業界に転職する前は全くITと関係のない業種についていました。

いわゆるサービス業に勤めていて、接客をする仕事を行っていました。

ですがそのサービス業界で働いているうちに、あるきっかけでどうしてもWEB制作を仕事にしたいと思うようになり、未経験からIT業界に転職を成功させる事が出来たのです。

その実体験を元に、未経験からIT業界に転職する為の具体的な方法をお伝えします。

転職する前の準備として、まずはITについて独学する

僕がIT業界に転職するために行ったことはまずはPCを用意して本を買い、独学を徹底的に行いました。休日や空いた時間を見つけてはデザインとコーディングをひたすら学びましたね。

僕は一番はじめに用意したPCをはMacBook ProでAdobeのソフトを購入しまずはひたすらPhotoshopとIllustratorの使い方を勉強しました。

PCはどうせ買うなら長く使えるようにハイスペックのマシンを買ったほうが良いですよ。

サクサク動くし性能も抜群に良いので勉強がはかどります。

そしてAdobeCCに契約しましょう。

ちなみにAdobeの製品をお得に買う方法があります。

Adobe製品は元々学生ライセンスが用意されていて、学生はお得に購入することが出来ます。

じゃあ社会人はどうするの?と思う人もいるかもしれませんが、Adobe公認の通信教育を受講すれば学生ライセンスでAdobe製品を購入することが出来るのです。

僕は通常ライセンスで月額4,980円支払っていますが、学生ライセンスであれば半額以下の月々1980円の支払いで購入できるのです。しかもPhotoshop、Lightroom、Lightroom Classic、
Illustrator、InDesign、Dreamweaver、Animate、Premiere Pro、After Effects、Acrobat などのIT業界に勤めた時に必要となるツールをすべて使用することが出来ます。

このお得なプランで購入するのであればたのまながおすすめです。オンラインでITについて勉強できるし一石二鳥!

もちろん普通にAdobe製品を購入してもOKです。

あとは参考書を買って参考書に書かれていることをそのまま実践してみましょう。

IT未経験の人がまず読んでおくべき本はこちら。

まずはネットワークの基礎からサーバー周りの基本まで勉強していくことが望ましいですが、まずはこの3冊を抑えて、実際に手を動かしてコーディングやプログラミング、デザインをしていくことが良いと思います。

僕は通信教育プランでAdobe製品を安く購入し、通信講座と本を読んでひたすら手を動かしました。

転職成功の一番の近道はスクールに通うこと

IT業界に転職したければ一番近道なのはIT系のスクールに通うことです。

デザイナー志望でもプログラミングを学びたい人にも共通して言える事です。

僕ははじめこそ独学をしていましたが、自分で勉強する事に成長の遅さを感じたので、スクールに通いました。

そこで初めて今までわからなかった事を知ることができたり、マンツーマンで丁寧に教えてもらえたおかげでIT技術について深く知識をつけて行くことができました。

もちろん課題や卒業制作なんかもあるので、スキルは自然とついていきます。

最短3ヶ月でプログラマーになる人だっているくらいです。

僕はスクールでWEBデザインからコーディング、プログラミングまで学びましたが、このスクールで学んだおかげで未経験でもIT業界に転職出来たと思っています。

転職活動する時に、スクールの授業で作ってきた成果物などをアピール材料にして話す事もできますし、基本的な知識は予め持っている前提で転職活動ができるのでとても強みになります。

おすすめのスクールについて少し紹介すると、

プログラミングを学んでエンジニアを目指したい方にはTech Boost がおすすめ!

エンジニアになれば年収1,000万円も夢ではなく現実的です。

 

WEBデザイナーを目指す方には3年間で1万人が学んだプログラミングスクールTECH::CAMPのデザイナーコース がおすすめ。

この2つのスクールは無料カウンセリングができるので、まずはどのような事が学べるのか、どのようなスキルが身につくのか、最終的にIT業界に転職は可能なのかを確認するためにも、無料体験をおすすめします。

転職エージェントに登録して未経験でも入れるところを斡旋してもらう

独学やスクールでスキルを少し身につけたら転職エージェントに登録してみましょう。もちろん無料です。

僕はIT業界に転職して現在2社目ですが、転職エージェント・ワークポートに登録して企業を斡旋してもらったところなんと年収150万以上アップしました!

この転職エージェントはIT業界に強く、親切丁寧に転職活動をサポートしてくれますし、たとえ未経験だとしても自分に合った企業を探してくれますので、めちゃくちゃおすすめです。

プロのコンシェルジュに任せて見るのも、IT業界に転職するには必要です。

本当に働いてみたい会社があれば直接応募してみる

IT業界に転職を考えているのであれば、WEB制作会社やシステム会社、事業会社など、たくさんの企業のホームページを自分でも見てみましょう。

そして、求人情報を見てみて、自分が本当に入社してみたい企業があれば直接応募してしまうのもありです。

もし転職エージェントにその入りたい企業の求人があれば、転職エージェントに任せたほうが良いのですが、もしなかった場合は直接応募です。

僕も初めてのIT企業は直接応募した会社でした。

たくさんの求人を見てきましたが、その求人にはどこにもない、たまたまネットで探していたら見つけたIT企業でした。

そこからはWEB申込みで面接までこぎつけ、なんとか未経験からIT企業に入社できました。

今思えば非常に大変な思いもした会社でしたがものすごく勉強させてもらった会社です。

なので、運命的に出会った会社なら直接応募がおすすめです!

あとがき

いかがでしたでしょうか。

今回は未経験でもIT業界に転職できる方法と手段を紹介しました。

実際に僕が行った体験なのでリアルな内容です。

サービス業という畑ちがいの世界からIT業界で今ではWEBマスターとして働けているのも、今までの過程があってこそのことだと思っています。

みなさまも是非、転職成功にむかって頑張ってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました