デザイナーには必須アプリ!?インプットにはPinterestがすごく便利!

Have fun with the pinterest.Webデザイン
みなさんこんばんわ。GrowthManです。
突然ですが電車通勤のみなさん通勤中の時間、何してますか??
ゲームしたり、新聞読んだり、漫画見たり、ニュースサイトをチェックしたり、人それぞれだと思います。
今回は私が通勤中に必ずチェックしているPinterestについて紹介します。
Have fun with the pinterest.

Pinterestとは?

 

Pinterestとはアメリカ発の写真共有サイト・アプリですが、興味や趣味についてなどでカテゴライズし、テーマ別の画像コレクションを作成することができるSNSです。
いいね!機能や、自分が見ているサイトの気にる画像や動画をPinterestに保存したり、他のユーザーの画像をリピンできたりします。

 

Pinterestとは?

Pinterest 活用事例

 

僕の場合で例えると、デザインカテゴリーから始まり、洋服や、アートとといったカテゴリーが集まる設定にしています。
通勤時間が一時間半くらいあるので、この時間で様々な写真やバナーデザイン・ウェブデザインをチェックしています。
キーワードを入れるだけで関連した画像がたくさん出てくるので、審美眼のトレーニングにもなります。

 

また、実際にバナーやデザインを製作する前にもチェックをするようにしています。
様々な参考サイトまとめを見たけども、なかなかいい感じのデザインがみつからないなんてことも少なくありません。
そうゆう時にPinterestを見てみると、いいデザインに巡り合ったりすることもあります。海外のデザインもどんどんでてくるので、
とても参考になりますね。

 

僕の場合は名言集や、ロゴデザイン集などもピンしてます。
ずーっと見ていても本当に飽きません!!

 

しかも、Pinterestで表示される画像には必ず参照元のURLが表示されるので、画像の情報元を深堀りしたい時にすごく便利です。

 

Pinterest 活用事例

 

Pinterestの位置づけ

 

PinterestはFacebookやInstagramとちがって、未来の自分のために情報を集めることができるツールだと言われています。
FacebookやInstagramは、過去に起きた出来事を、友人や知人に共有するツール、Twitterはその日の出来事。またはリアルタイムに起きていることを
共有するツールですが、Pinterestは未来の自分のための情報(画像)を集めるツールになります。
例えば、洋服のコーディネートで悩んでいる場合、Pinterest上で 「メンズファッション コーディネート」で検索。
大量に出てくる画像に対してお気に入りを保存。(PINする)
あとは実際に保存した画像を元にコーディネートを試してみるとか、服を買いにいくなどの行動に移ります。
またPinterestには「試してみた!」ボタンが搭載されていてコメント・行動履歴を残すこともできます。

 

 Pinterestの位置づけ
全体的にスマートフォンに最適化されたUIになっていますので、ぜひ通勤中などの隙間時間に見てみてください!
いろいろな発見があるとおもいますよ!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました