Webマーケティング職の年収は低い?1000万以上の収入も可能です。

Webマーケティング職の年収は低い?1000万以上の収入も可能です。WEBマーケティング

Webマーケティング業界の年収はピンからキリまであります。

全くの未経験からチャレンジする場合は、あまり多くの年収を期待しない方が良いのですが、ある程度経験を積んで、Webマーケティング職で自分の強みがわかるようになってくれば高額年収も十分に獲得できます。

というわけで、今回はWebマーケティング業界の年収というテーマで下記の疑問に答えます。

  • Webマーケティング業界の年収は安い?
  • Webマーケティング業界で必要なスキルは?

こんな疑問や要望に対して解説します。

 記事をかいている人

・Web業界歴8年
・現役Webマスター職で勤務

Webマーケティング職の年収は低い?1000万以上の収入も可能

結論から言いますとWebマーケティング職の年収は低くありません。

とはいえ、企業の待遇はピンきりであり、個人のスキルに左右されるのが現実です。

ですが、しっかりWebマーケッターとしてのスキルと実績を積み上げて行くことで、年収は爆上がりさせる事ができます。

ちなみにWebマーケティング職で年収1000万円以上稼いでいる人は世の中にゴロゴロいます。
フリーランスも含めてです。

ポイントとしては、Webマーケティング職で年収を上げたい場合、下記3つの選択肢があります。

・企業でWebマーケティング職のスペシャリストになる
・Webマーケティングの求人を探し、転職をする
・フリーランスでWebマーケティング業務を請け負う

大きく分けてこの選択肢があります。

リスクを抑えるなら、勤めている企業でWebマーケティングのスペシャリストとして結果を出し、昇進して給料アップを図りましょう。

勤めている企業での昇進に期待ができないのであれば、ある程度実績を積み重ねて、転職を考えましょう。
ぶっちゃけ転職をするのが年収を上げるの最短の方法です。

スキルや実績に自身がある人はWebマーケティング職で独立して、クライアント相手に仕事を請け負いましょう。

実際に僕の周りにも企業のWebマーケティング担当から独立して、今ではフリーランスで仕事をしている人もいますが、働く時間は企業勤めの頃に比べて半分になり、収入は増加しているという羨ましい声も聞いています。
※Webマーケティング歴10年位の人です。

ここで少し、年収例を紹介したいと思います。

未経験Webマーケッターの年収例

大手求人サイトであるリクルートエージェントで「Web・デジタルマーケティング」「未経験」の絞り込み検索で46件HITしました。

※ちなみに無料登録すると非公開求人がみれるようになるので、もっとたくさん求人が見れるようになります。

そこで1例として下図を載せました。

Webマーケティング未経験の求人

大体未経験でのWebマーケティング職年収の相場は350万以上〜400万代前半が多いようです。

求人が一定数あるのは嬉しいですよね。

お金をもらいながらWebマーケティングのスキルが習得できて尚且実績も積み上げる事ができるのですから。

Webマーケティングの経験がある人の年収例

次に、すでにWebマーケティングの経験がある人の年収例です。
こちらも同じくリクルートエージェントで検索してみました。

未経験のキーワードを外して見たところ、
公開求人:1,028件 / 非公開求人:1,149件 でてきました。
こちらも、非公開求人はリクルートに無料登録すれば閲覧できるようになります。

こちらはアドバイスですが、

非公開求人の方が良質で高年収の求人などが多くありますので、
是非登録をおすすめします。無料登録で、一切費用はかからないのでノーリスクです。

※求人サイト側は、転職が決まった際に転職決定した企業側から報酬をもらって成り立っているので
求人者からお金を取ることはありません。

Webマーケティング経験者の求人

経験者優遇の求人だと、大体年収600万以上〜が多いですね。
1000万円超えもあります。

ベンチャー企業も狙い目ですね。

このあたりは自分の経験と、これからチャレンジしていきたいことを掛け合わせて企業を決めると良いと思います。

年収は決して低くないですね。

Webマーケティング職で必要なスキルは?

ここで、参考までにWebマーケティングで必要なスキルについて紹介します。

主に下記内容はWebマーケッターなら抑えておきたいスキルです。
もちろん、未経験の人は会社に入ってからも身につけることもできますが、予め習得しておいた方が転職などではダントツ有利になります。

・Office系のツール全般
・アクセス解析・ログ解析
・SEO・SEMの概念理解・知識
・SNSマーケティング運用
・Affiliate広告運用
・LINE運用
・ダイナミック広告運用
・リスティング広告運用
・動画広告運用
・DMPやDSPの理解
・基本的なデジタルマーケティング用語の理解

上記のスキルは、企業のWebマーケティング担当になる際に身に着けておくべき基本スキルになります。

一見難しそうに見えるかもしれませんが、理解すればあっという間に覚えます。

一通りのWebマーケティングについて、概念を理解した上で運用していくところがWebマーケティングのメインとなる業務です。あとはコンサルティングですね。

日々最適化を図り、見込み客等にアプローチしてブランドの認知拡大やサイトへの誘導を図る。

日々トライアンドエラーの部分もありますが、狙ったとおり仕事が進むととんでもなく面白い仕事ですよ。

というわけで、今回はWebマーケティングの年収にフォーカスした内容で記事紹介をしました。

結論:

Webマーケティング職の年収は安くも低くもない。
個人のスキルで年収1000万も現実的に可能。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました